background_img

講義・研修

<国際セミナー関連情報>

残念ながらセミナーは中止になりましたが、 報告予定であったインターンの発表用のスライドを期間限定で公開いたします。

・福井大学工学研究科修士2年 遠藤美奈子【アメリカでの 長期インターンシップから得たもの】
・北海道大学工学研究院修士2年 今里大智【INTERNSHIP REPORT】
・北海道大学工学研究院修士1年 木村遼太郎【Study during the Internship】

<お問い合わせ先>


北海道大学原子力人材育成事業・事務局
(北海道大学大学院工学研究院 原子力環境材料学研究室内)  
e-mail:secretar-nuclear-eng@ml.hokudai.ac.jp
電話:011-706-6688

  

<国際セミナー>(中止)

日時:2020年2月28日(金) 9:00〜17:00 (18:30〜 交流会)
   2020年2月29日(土) 9:00〜15:00
※当日の暫定版プログラムはこちら
場所:北海道大学工学研究院 
   〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目
参加費:無料。
    交流会費は別途申し受けます(社会人5千円、学生3千円程度の予定)。
    学生の方へは原子力人材育成等推進事業より旅費の支給が可能です。
(自己都合によるキャンセルの場合はキャンセル料をご負担いただく場合がございます。)

<お申し込み方法>

  2/19(水)までにこちらの申込書を ご記入の上、北大・原子力人材育成事務局
(secretar-nuclear-eng@ml.hokudai.ac.jp)宛てにメールでお申し込みください。


お問合せ先:北海道大学原子力人材育成事業・事務局
   担当:槻 (けやき)
  e-mail:secretar-nuclear-eng@ml.hokudai.ac.jp
   電話:011-706-6688
新型コロナウイルス感染の急速な拡大に伴い、国際セミナ−は中止になりました。

  

<見学会>(受付終了)

日時:令和元年8月21日(水)8時〜8月22日(木)21時[1泊2日]
※当日の予定はこちら
見学先:●日本原子力研究開発機構 幌延深地層研究センター (北海道天塩郡幌延町)
    ・ゆめ地創館
    ・地層処分実規模試験施設
    ・調査坑道・地下施設坑道
    ●公益財団法人北海道科学技術総合振興センター 幌延地圏環境研究所(北海道天塩群幌延町)
     集合場所・時刻:北海道大学工学部正面 8月21日(木)7時50分
     ※集合場所から貸し切りバスで移動します
     ※8/21は幌延近郊に宿泊します。(相部屋となります)
参加定員:20名程度
受講対象:高専生・大学生・大学院生・社会人
参加費:無料。
    学生には旅費の支給が可能です。
   (社会人の方には、宿・食事の実費を申し受けます。)
   (航空券・宿の手配後の自己都合によるキャンセルの場合はキャンセル料をご負担いただく場合がございます)
受講要件:参加者はオープン教材による事前勉強が必要です

<実験・実習>(受付終了)

日時:令和元年8月23日(金)〜24日(土)
場所:北海道大学工学部
内容:詳細は後日ご案内致します
受講対象:高専生・大学生・大学院生・社会人
参加費:無料。
    学生には旅費の支給が可能です。
   (社会人の方には、宿・食事の実費を申し受けます。)
   (航空券・宿の手配後の自己都合によるキャンセルの場合はキャンセル料をご負担いただく場合がございます)
受講要件:特になし

  8/1(木)までにこちらの申込書を ご記入の上、北大・原子力人材育成事務局
(secretar-nuclear-eng@ml.hokudai.ac.jp)宛てにメールでお申し込みください。

  ※見学会は申込み多数につき締め切りとなりました。ありがとうございました。

<国際セミナー>(受付終了)

日時:2018年11月3日(土) 9:00〜17:00 (18:00〜 交流会)
   2018年11月4日(日) 9:00〜15:00
※当日のプログラムはこちら
場所:北海道大学工学研究院 フロンティア応用科学研究棟2階セミナー室2
   〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目
参加費:無料。
    交流会費は別途申し受けます(社会人5千円、学生3千円程度の予定)。
    学生には旅費の支給が可能です。

<お申し込み方法>

  所定の申込用紙に必要事項をご記入の上, 10/25(木)迄に北大・原子力人材育成事務局(secretar-nuclear-eng@ml.hokudai.ac.jp)宛てにメールでお申し込みください。
  申込用紙はバックエンド部会ホームページ(http://nuce.aesj.or.jp/ws)からダウンロードしていただけます。
お問合せ先: 北海道大学原子力人材育成事業・事務局
   担当:槻 奈津美(けやき なつみ)
  e-mail:secretar-nuclear-eng@ml.hokudai.ac.jp
   電話:011-706-6688

  ※見学会は申込み多数につき締め切りとなりました。ありがとうございました。

<見学会>(受付終了)

日時:平成30年8月2日(木)〜8月31日(金)[1泊2日]
見学先:●日本原子力研究開発機構 幌延深地層研究センター (北海道天塩郡幌延町)
    ・ゆめ地創館
    ・地層処分実規模試験施設
    ・調査坑道
    (※現在、地下施設坑道への見学入坑が一時停止されています。状況によっては入坑できない可能性があります。)
     集合場所・時刻:北海道大学工学部正面 8月2日(木)7時50分
     ※集合場所から貸し切りバスで移動します
     ※8/2は幌延近郊に宿泊します。(相部屋となります)
参加定員:20名程度
受講対象:高専生・大学生・大学院生・社会人
参加費:無料。
    学生には旅費の支給が可能です。
    (社会人の方には、宿・食事の実費を申し受けます。)
   (航空券・宿の手配後の自己都合によるキャンセルの場合はキャンセル料をご負担いただく場合がございます)
受講要件:参加者はオープン教材による事前勉強が必要です

<実験・実習(人工バリア材への核種の収着挙動)>(受付終了)

日時:平成30年8月4日(土)〜5日(日)
場所:北海道大学工学部
内容:異なる人工バリア材を対象に非放射性核種の収着実験を行い、収着分配係数を算出するとともに、SEM-EDX等による固相分析結果をもとに収着の状態を考察する。
また、それらの結果についてディスカッションを行う。
受講対象:高専生・大学生・大学院生・社会人
参加費:無料。
    学生には旅費の支給が可能です。
    (社会人の方には、宿・食事の実費を申し受けます。)
   (航空券・宿の手配後の自己都合によるキャンセルの場合はキャンセル料をご負担いただく場合がございます)
受講要件:特になし

  ※見学会は申込み多数につき締め切りとなりました。ありがとうございました。

<見学会>(受付終了)

日時:平成30年5月31日(木)〜6月1日(金)
見学先:●電源開発(青森県大間市)[5月31日]
    ・大間原子力発電所 建設現場
    ・運転訓練シミュレーター(予定)
    ●日本原燃株式会社(青森県六ヶ所村)[6月1日]
    ・使用済み核燃料再処理施設
    ・低レベル放射性廃棄物埋設施設
    ・中深度処分試験抗
    ・同社PRセンター
集合場所・時刻:5月31日(木)青森市内宿泊ホテル 午前8時
        6月1日(金) 青森市内宿泊ホテル  午前9時
     ※集合場所から貸し切りバスで移動します
受講定員:20名程度
受講対象:高専生・大学生・社会人
参加費:無料。
    学生には旅費の支給が可能です。
    (社会人の方には、宿・食事の実費を申し受けます。)
   (航空券・宿の手配後の自己都合によるキャンセルの場合はキャンセル料をご負担いただく場合がございます)
受講要件:参加者はオープン教材による事前勉強が必要です
備考:●5月31日、6月1日ともに18時青森市内宿泊ホテル内の会議室にて勉強会を開催し、同夜ホテルに宿泊します。
  ●5月31日のみ、あるいは6月1日のみの参加も可能としますが、両方に参加される方を優先します。

  ※見学会は申込み多数につき締め切りとなりました。ありがとうございました。